スーパーロボット大戦Operation Extend

CHARACTER

作品概要

1980年代の東西冷戦構造を下敷きに、地球外惑星グラドスからの侵略に翻弄される
少年少女たちを描くSFロボットアニメーション。
世界情勢をリアルに取り込んだ世界設定、スタイリッシュなメカアクションなどで
高い評価を得た作品だ。
後に総集編と真の最終回を収録したオリジナルビデオアニメーションが発売され完結した。

ストーリー

東西冷戦構造が宇宙にまで及んでいる世界。
国連火星基地を訪れていた少年少女たちは、突如異星人のグラドス帝国からの襲撃を受ける。
互いに相手国からの攻撃と混乱する米ソ両軍は、国連基地の護衛に回ろうともしない。
そんな彼らを救ったのは、グラドス人と地球人との間に産まれた少年だった――
「僕の名前はアルバトロ・ナル・エイジ・アスカ……地球は狙われている」――
地球に帰るため、少年少女たちの戦いの旅がはじまった。
PAGETOPへ