スーパーロボット大戦Operation Extend

CHARACTER

作品概要

ガンダムシリーズ初のオリジナルビデオアニメーション(OVA)シリーズ。
ホワイトベースのクルーたちが戦った一年戦争を、コロニーに暮らす少年
「アル(アルフレッド・イズルハ)」の視点から描く意欲作。視点の違いは物語だけでなく
モビルスーツ(MS)のデザインにもおよび、メカデザイナー 出渕裕氏の手によって
リファインされたMSたちは、後に登場するOVAや劇場作品にも大きな影響を与えた。
MSという兵器体系を一気に拡大させた、ガンダムワールドを語る上で欠かせない作品だ。

ストーリー

苛烈さが増す一年戦争末期、連邦軍はニュータイプ専用MS「RX-78 NT-1 アレックス」を
開発。その機体の奪取もしくは破壊を命じられたジオン公国軍特務部隊
「サイクロプス隊」は、アレックスが運び込まれたサイド6に侵入した。
サイド6に潜入した新兵の「バーニィ(バーナード・ワイズマン)」は、少年「アル」や
「クリス(クリスチーナ・マッケンジー)」と知り合い心を通わせるが……。
互いの素性を知らぬままぶつかり合うバーニィとクリス――その激突にアルは何を見るのか。
PAGETOPへ