スーパーロボット大戦Operation Extend

CHARACTER

作品概要

「聖戦士ダンバイン」の後番組として1984年に放送されたTVアニメーション。
ダンバインのファンタジー的な世界観から一転、惑星間を舞台に描かれる
SFロボットアニメのデザインワークスを務めたのは、当時新進気鋭の永野護氏。
彼による「ヘビー・メタル(HM)」のデザインは、メカデザインにおける
一つの分水嶺といえる。今なお新鮮な魅力を放ち続けている、ロボットデザインを語る上で
欠かせない作品だ。

ストーリー

「オルドナ・ポセイダル」が支配する5つの惑星からなる太陽系“ペンタゴナ・ワールド”は、
政治の腐敗から各地で反乱が起こっていた。野望を胸に辺境惑星コアムを旅だった青年
「ダバ・マイロード」と「ミラウー・キャオ」は、旅を経て世界の実情を知る。
反乱軍としてHM「エルガイム」を駆り仲間と共に戦うダバは、
次第に反乱軍のリーダーとして頭角を現す。ポセイダルとダバの戦いの行方は!? 
ペンタゴナ・ワールドは、いまだ戦乱の風に包まれていた……。
PAGETOPへ