スーパーロボット大戦Operation Extend

CHARACTER

機動警察パトレイバー(TVシリーズ)

作品概要

1989年から1990年にかけて放送されたTVアニメ。
全7話で制作されたオリジナルビデオアニメーション(OVA)シリーズの設定を
踏襲しつつも、新たな設定とシナリオが用意され映像化された。
本シリーズはOVA、コミックス、劇場版、TVアニメと幅広く展開。
現在では一般的になった“メディアミックス”をいち早く実現し、
作品内容だけでなく作品展開としても後に多大な影響を与えた、
1980年代~90年代を代表する作品だ。

ストーリー

「レイバー」と呼ばれる汎用人形作業機械の急速な普及に伴い、
続発するレイバー犯罪に対処するため警視庁は特殊車両二課を設立しこれに対抗した。
最新鋭レイバー「AV-98 イングラム」の配備に伴い急きょ集められた
特車二課第二小隊のメンバーは、エリートが集まる第一小隊とは対照的に個性派揃い。
レイバー犯罪から警備、そして巨大怪獣出現(!?)と、
今日も特車二課第二小隊に緊急出動のサイレンが鳴り響く。
機動警察パトレイバー 劇場版

作品概要

オリジナルビデオアニメーション(OVA)シリーズの大ヒットを受けて
制作が決定した劇場版第1作。設定や時系列はOVA版から引き継ぐものの、
シナリオ・映像ともに劇場版ならではのスケールにパワーアップ。
緻密に計算されたシナリオと、それに負けない密度で描かれた映像はシリーズ屈指の
完成度を誇る。後に世界的大ヒット作を世に送り出す押井守監督の代表作だ。

ストーリー

1999年夏――多発する無人レイバーの暴走事件に対処するため、
特車二課第二小隊は過酷な毎日を過ごしていた。事件を追うにつれて見え隠れする
犯罪の影は、東京湾を埋め立てて洋上に海上都市を築く一大プロジェクト
「バビロン・プロジェクト」を覆いはじめる。姿無き犯罪者に、
特車二課はどう立ち向かうのか!?
PAGETOPへ